一本松「ミニ鉄」利用規定書
「道の駅」一本松展望園・”ミニ鉄道公園”を所有、管理する(有)曙の里おく(以下「甲」という)と、同施設を利用する団体(以下「乙」)もしくは愛好者(以下「丙」)との間において 施設利用における規定・会費規約(以下「加入規約」)を次のとおり定め、これに同意し、年会費を納めた契約利用者(以下「メンバー」)との規定を以下の通りとする。
信義則
  1. 甲ならびに本会と丙は「愛好者の相互交流ならびに、フアンの拡大と施設存続のための安全・有効利用の促進」に努める。
  2. 甲は、加入規約に基づき乙もしくは本会会員、丙との間に任意の年間利用契約を締結する。
  3. メンバーは、其々の規定に定められた年会費を、毎年4月30日までに甲に支払うものとする。
  4. メンバーは施設を利用の都度、当規約に定められた利用料を支払うものとする。
  5. 甲は、其々のメンバーに対し「施設利用会員証」を発行する。
  6. 「施設利用会員証」は他人への貸与や甲の承認なく譲渡はできない。
年会費
  1. 個人加入メンバーの年会費を3万円(期間:毎年4月1日~〃翌年年3月31日の期間)とする。
    ※中途での入会の際は、加入月よりの月割り計算とする。
  2. 本会会員が団体加入の場合にはその構成員の数により以下の年会費と定める。
  3. 中途退会の際には未経過の年会費の返還は原則行わない。
利用料(持ち込み車両による施設利用)
  1. 個人加入メンバーの利用料は1日1,050円とする。
  2. 団体加入メンバーの場合は1日2,100円とする。
  3. ビジター(メンバー以外の利用者)の利用料は1日10,500円とする。
利用規定
  1. メンバーならびにビジターが当施設を利用可能な日時は、当施設の運営日ならびに営業時間内とする。
  2. メンバーならびにビジター「が当施設の利用を希望する際には事前にその旨を甲に連絡する事とする。
    ※その際、甲はその日の利用状況の確認をし、安全かつ 良好な施設利用が困難と判断される場合には利用希望日の変更を申し出る場合もある。
  3. メンバーならびにビジターは利用に際して、施設職員と協議し、安全性にへの配慮と一般顧客の利用を妨げない。
  4. メンバーならびにビジターは一般顧客を搭載しての運行を行ってはならない。
  5. 本会〃員は許可無く施設の備品・機材などを使用してはならない。
  6. 甲は、メンバーならびにビジターによる利用中の事故・破損などによる瑕疵責任は負わない。
その他
  1. この契約に定めない事項、または疑義が生じた場合にはその都度、甲・乙・丙が協議して定めるものとする。